寺下史郎氏に学ぶ|会社を成長させ続けるために必要なこととは

婦人

会社運営の要

握手する男性

営業の仕事は会社運営の要とも言えますので、営業マンの育成はとても重要なことです。特に新入社員の場合、営業の基礎からしっかり身に付けてもらう必要があります。そのためには新入社員研修のほかに、営業に特化した研修を行うのが効果的であると言えるのです。また、営業の研修は新入社員だけでなく、成績が伸び悩んでいる社員のためにも成長のきっかけとなる可能性があるのです。営業の研修では、会話術や実践的なロールプレイングを行うということが多く、失敗例をたくさん聞かせるという会社もあります。社内の先輩社員や成績のよい社員に依頼して指導してもらうのもよいですが、外部から講師を依頼して営業研修を行ってもらうのもおすすめです。営業研修を専門で行っている講師は、教えること・伝えることのプロですので参加した社員に響くことも多いでしょう。また、アプローチやヒアリングなど必要なプロセスを集中して行うことが可能な講師もいます。講師を派遣している会社によっては、詳細な資料を出しているところもありますので、会社の方針と合った内容の指導になっているかなどを事前に調べてから講師を決定するとよいでしょう。会社の方針とあまりにかけ離れた内容であると、社員の混乱を招く恐れがあるのです。しかし、まったく別の会社で営業をしてきた講師の話は、同行した社員にとっても勉強になることや新たな発見になるでしょう。営業の社員への研修を検討している場合は、外部の講師へ依頼することを視野に入れてみることをおすすめします。