寺下史郎氏に学ぶ|会社を成長させ続けるために必要なこととは

婦人

研修の雰囲気を左右する

笑顔の男女

ほとんどの会社が社員教育のために、研修を導入しています。新入社員に限らず、中堅社員や役職者に向けての研修を行っている会社も多いでしょう。自社内で研修を行うという場合もあれば、宿泊研修施設を利用して集中して研修を行う場合もありますが、研修する場所にどこを選ぶかも重要なポイントなのです。宿泊研修施設としては、大きくわけてホテルかセミナーハウスのどちらかが選ばれることが多いです。まずホテルの場合ですが、宿泊研修施設として使えるところがたくさんあるということが大きなメリットです。選択肢が多いので、場所や設備面など条件に合う施設を見つけやすいでしょう。また、グレードの高い宿泊部屋を用意することができたり、広いホールで盛大に懇親会を開くことができるというのもポイントです。このことから比較的リラックスした雰囲気での研修を行うのであれば、ホテルを研修宿泊施設として利用するのがおすすめと言えます。反対に、緊張感を持って集中するべき研修のときには、セミナーハウスを宿泊研修施設として利用するのがよいでしょう。ホテルとは異なり研修専用の施設であるため、研修に必要な設備が万全であることが大きなメリットと言えます。しっかりと基礎知識を身に付ける必要がある新入社員の研修や、気合いを入れ直すための中堅社員向けの研修には最適な施設なのです。このように、宿泊研修施設としてどこを選ぶのかによって、研修の雰囲気もだいぶ変わってきます。研修の内容や目的に合わせて最適な施設を選択することで、効果的な研修を行うことができるのです。